キケ・シネシ & 岩川光
ジャパン・ツアー2019 山形公演

日時
2019年12月14日(土)
17:00 start
会場
KUGURU(山形市七日町二丁目7番23号 とんがりビル1F)
会場検索
村山地区

料金
予約4,800円
当日5,300円
全席自由
プレイガイド
チケット取扱い先
新星堂エスパル山形店、新星堂仙台長町店、Espresso、Bar Saudade、そば吉里吉里、台湾ニーハオ、亜細庵Syun、Mundo Novo

メールでのお申し込み
bossacur@ma.catvy.ne.jpまで
タイトルを「キケ岩川山形公演」とし、「枚数 / 名前 / 住所 /電話番号」をお知らせ下さい。

お問合せ先
yama-bra(bossacur@ma.catvy.ne.jp)
概要
アルゼンチン・ギターの至宝キケ・シネシと、ケーナの若き巨匠岩川光による、圧巻のデュオ・コンサート。デュオとしては5年ぶり3回目の山形公演です。

キケ・シネシ/プロフィール
1960 年ブエノスアイレス生まれ。現代のアルゼンチンにおける最重要ギタリスト/ 作曲家の一人。7 弦のアコースティック・ギターをメインに、ピッコロ・ギター、チャランゴ、ロンロコなど、様々な弦楽器を弾きこなし、多彩なイマジネーションと類稀なる技術、繊細な表現で紡ぎ出すその音楽は、世界中で多くの人を魅了してきた。
10 代でプロ活動を始め、20 代で世界的バンドネオン奏者ディノ・サルーシのバンド・メンバーになった彼は、その後もペドロ・アスナール、パブロ・シーグレル、シルビア・イリオンド、チャーリー・マリアーノ、カルロス・アギーレなど世界中の名だたる音楽家と共演し、録音作品も多数残してきた。
またソリストとしても様々な国際的音楽フェスティバルなどに出演し、確固たる地位を築き上げてきた。
89 年発表の1st ソロ・アルバム『Cielo Abierto』以来、ソロ作品も多数発表しており、アルゼンチン国内はもとより世界中にファンを持つ。

岩川光/プロフィール
独自の革新的な演奏技術で「ケーナの革命者」と呼ばれるケーナ奏者。音楽の原始に近付くような音作りや、複雑でありながらダイレクトに琴線に触れる楽曲に定評のある作曲家。マルチ奏者。08 年より日本と南米を行き来、13 年よりブエノスアイレスに活動拠点を置き、常に非常に多彩なプロジェクトを複数抱え、ワールドワイドに活動を展開。ディノ・サルーシ、故ハイメ・トーレス、フアン・ファルーら世界的巨匠たちと共演を重ね、惜しみない賛辞を得る。またラテンアメリカを中心に音楽祭出演、マスタークラス開講も多い。
近年、作曲家マルセロ・トレドとの協働や、アルゼンチンで最も権威あるクラシック専門誌で2017 年ベスト盤の1 枚に選ばれた「J.S.Bach / 3 Suites」などを通じて、音楽考古学、現代音楽、古楽の分野でも評価を高めている。
そのほか録音作品多数。シネシとのデュオは結成から丸8 年を迎える。2014 年には「deseo」を発表している。
参考URL
https://www.facebook.com/events/1137337236475964/

コンサート情報の掲載

山形県内のコンサート、または県内出身の演奏家の皆さまのコンサート情報をどなたでも無料で掲載いただけます。 コンサートのPRにぜひご活用ください♬

ユーザー登録

コンサート情報の登録

管理人が確認後UP