山形県総合文化芸術館開館記念コンサート
小曽根真×山形交響楽団

日時
2020年3月29日(日)
16:00開演
会場
やまぎん県民ホール
(大ホール)
会場検索
村山地区

料金
全席指定
S:5,000円
A:4,000円
B:3,000円
X:1,000円 ※X席は予定枚数を終了いたしました。
学生(24歳以下):S~Bの各席種50%割引(やまぎん県民ホールチケットデスク窓口または電話のみ取り扱い)
プレイガイド

お問合せ先
やまぎん県民ホール チケットデスク:023-664-2204

こちらの公演は中止になりました

概要
主催者よりお知らせ

2020年3月27日
山形県総合文化芸術館 開館記念コンサートの開催見送りについて
3月29日(日)開催予定の「山形県総合文化芸術館 開館記念コンサート」(主催:山形県総合文化芸術館オープニング事業等実行委員会)は、諸般の状況等を踏まえ、開催を見送りとさせていただきます。 (当初予定しておりましたネット配信もございません。)

チケットをお買い求めいただき、コンサートを楽しみにお待ちくださった皆様には、心よりお詫び申し上げます。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、チケットの払い戻しにつきましては、誠にお手数ですが、下記リンクよりホームページをご参照の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
────────────────────────




山形県総合文化芸術館開館記念コンサート 小曽根真×山形交響楽団 

 国際的に活躍を続けるジャズピアニスト・小曽根真、地域に根ざした活動で県民に愛されるオーケストラ・山形交響楽団が開館記念を彩ります。
コンサートの幕開けを飾るのは、山形交響楽団創立名誉指揮者・村川千秋の指揮によるシベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26です。山形とフィンランドの厳しい冬の寒さや郷里への深い愛情を重ね合わせ、力強く新ホールの第一歩を踏み出します。 続くモーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ長調K.488を演奏するのは、ジャンルの枠にとらわれず常に新たな挑戦を続けるピアニスト・小曽根真。古典派ピアノ協奏曲の最高峰に、山形でどのような息を吹き込むのか、必聴です。
 最後は、山形県国民文化祭(2003)で当時の皇太子同妃両殿下ご臨席のもと、作曲者である小曽根自身が初演したピアノ協奏曲「もがみ」を再演します。山響アマデウスコア・鶴岡土曜会混声合唱団も加わり、山形が誇る自然の美しさ、歴史の重さ、未来への希望を改めて想い起こさせてくれるでしょう。
ここ、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)から発信される新たな文化芸術の薫りを、ぜひ感じてください。
参考URL
https://yamagata-bunka.jp/imp_news/2020/03/27038309.html

コンサート情報の掲載

山形県内のコンサート、または県内出身の演奏家の皆さまのコンサート情報をどなたでも無料で掲載いただけます。 コンサートのPRにぜひご活用ください♬

ユーザー登録

コンサート情報の登録

管理人が確認後UP